わぎょうの日記

アニメ・映画・雑記ブログです。

カリフラワーブロッコリーは美味しい。

ねえねえ知ってる?

ブロッコリーとカリフラワーって

キャベツの仲間なんだって

マメシバ~♪

ちが~う

違わないけど違~う

わぎょうです。

最近ブロッコリーの工場でバイト行ってます。

その時の話なんですけど

「うちの家族ブロッコリー大好きなんですよ」

「うちは食べないんだよね~うちはカリフラワーは食べるんですよね」

このやり取りの中で疑問が?

カリフラワーってブロッコリーと、どう違うんだ?

どちらも似てますよね。

そんな疑問を調べてみた。

 

 

 

ブロッコリー

  • アブラナ科アブラナ属の緑黄色野菜
  • 和名 芽花椰菜 緑花椰菜
  • 花蕾を食用とするキャベツの変種
  • ビタミンC 生140mg 茹でる55mg
  • カリウム    生460mg 茹でる210mg
  • 食物繊維    生 5.1g          茹でる 4.3g
  • βカロテン  900μg

100g当たり

カリフラワー

  • アブラナ科アブラナ属の一年生植物
  • 和名 花椰菜 花キャベツ 花甘藍 木立花葉牡丹
  • 頂花蕾を食用にする淡色野菜
  • ビタミンC 生81mg 茹でる53mg
  • カリウム    生410mg 茹でる220mg
  • 食物繊維    生 2.9g          茹でる 3.2g
  • βカロテン  18μg

100g当たり

ビタミンC・・・ストレスや病気への抵抗力を強める。

カリウム・・・ナトリウム(塩分)を体外に排出し血圧を下げる。

食物繊維・・・腸内環境の改善に役立つ

βカロテン・・・がんなどの病気老化を予防する。

こうやって見るとβカロテン

ブロッコリーってカリフラワーの50倍じゃないか

ブロッコリーってシチューやスープに入れれば良くね

なんだ

どちらもキャベツの仲間じゃないか

 

以前に書いた体験談

wagyou.blog

病院に罹る前、ネット上にスルフォラファンが肝機能に良いとあったので

ブロッコリースプラウトをサラダに加えてむしゃむしゃしてました。

少しでも肝臓の数値改善、慢性肝炎を抑える気持ちで摂ってたですね。

ブロッコリーの発芽に多く含まれる成分です。

サプリもあるのですが

アレルギーある人は買っちゃだめ

  • 小麦アレルギー
  • エビ・蟹・卵・落花生・原材料などのアレルギー

わぎょう的に選ぶブロッコリー

バイトに行っているせいか、スーパー行くと妙にブロッコリーに目が行きます。

  • 芽がぎゅっと詰まってる。
  • 芽の大きさが均一である。
  • 茎が穴の開いてない
  • 茎の断面が瑞々しい

これを選びます。

芽の大きさが均一だと舌触りが違うと思うんですよ。

水から?お湯から?は

根野菜は水から茹でる。

地面から上に生えているのはお湯から茹でる。

だそうです。

わぎょうさん家では茹でてマヨネーズが殆どだけど

シチューやスープ(味噌汁)にも入れます。

入れるとうま味が増すとゆうか

おいひい

変らないけど

どちらも体に良い。

ただブロッコリーが優秀じゃないか

やっぱ緑黄色野菜は摂らないと

それに食物繊維もね。

まあしかし

ブロッコリーの突然変異した品種がカリフラワーってゆうのは意外でした。

まあ見た目似てるしね。

そうそうバイト先でお土産に一株貰えるんですよ。

だから毎日ってゆうか

食べるので

バイト先のおじいおばあたち・・・

おっと、間違えるとこだった。

お兄さんお姉さん達道理で若々しく働いてる訳だ。

てかお元気であります。

筆者も最初は慣れない仕事で疲れ切っていましたが

今は元気ですね。