わぎょうの日記

アニメ・映画・雑記ブログです。

旧作『ヤマトよ永遠に』劇場版第3弾 ここで終わるの?

f:id:wwagyou:20221012213928p:image

※画像はすべてYouTubeから引用

 

無限に広がる大宇宙!

このナレーションが始まると

やっぱっ!これやぁ

ヤマトや~

これから始まるくだりが

最高なんです。

TVシリーズからの劇場版『宇宙戦艦ヤマト

『ヤマトよ永遠に』

             ご紹介します。  

 

はじめに   

旧作ヤマトの劇場版では第3作目!

当時はタイトルにあるように永遠にってある

から”ヤマト終わっちまうのか”って思ったほ

ど切ない思いをしました。

当時は、初日映画館に朝早く並ぶと先着でセ

ル画を貰った事があります。人気作品は早く

いかないと貰えない方が多かったです。

前売り2枚買って、好きな女子を誘おうとした

のですが、勇気が出せなくて失敗に終わった

苦い思い出の作品なのです。

リメイクの『宇宙戦艦ヤマト3199』の情報も

流れていますが、”旧作も知ってみないか?”

”旧作知ったからってリメイクの良さは消えな

いよ、旧作もいいぞ~”

 


www.youtube.com

 

あらすじ

2202年、巨大な未確認飛行物体が地球に近づ

いていた。各惑星の有人基地は飛行物体が通

過するだけで全滅していった。

ただ施設だけは無傷で、生物だけが被害にあ

ったのだった。飛行物体は地球に降り立ち、

そして、謎の敵が地球人類に無差別の攻撃を

はじめ主要な施設(宇宙港や防衛施設)等が次

々と制圧されていく、地球は無人艦隊をコン

トロールして防衛する為に差し向けるが、敵

の大艦隊に敢え無く壊滅したのである。

地球防衛軍長官は森雪に命令書を持たせ有人

基地に向かわす、合流した古代進は雪と共に

英雄の丘に向かい旧ヤマト乗組員と再会する

真田と連絡するとヤマトが真田がいるイカ

天文台あると言い通信が途切れてしまった

大統領脱出艇でイカルス天文台に向かうのだ

が、敵の制圧部隊が迫っていた。

いざ飛び立とうとしたが、ドームの開閉スイ

ッチが切れていた、雪はドーム開放の為に外

のコンソールで操作し脱出艇へ戻る途中、敵

の狙撃に合ってしまうのだった。

古代達は無事にイカルス天文台

行きつくのか?

傷ついた雪は?

  • 謎の飛行物体
  • 謎の敵の地球制圧
  • 脱出イカルスへ
  • 敵の中間基地への攻撃
  • 暗黒銀河へ
  • 200年後の地球?
  • 澪の決断
  • 敵の正体
  • 雪のパルチザン参加
  • 敵の本拠地のせん滅
  • 二重銀河の崩壊

新キャスト

サーシャ・真田澪:藩恵子

ガンダムではララア・スン

 

加藤四郎:神谷明

加藤四郎はヤマト2で亡くなった三郎の弟

代表作はゲッターロボでは流竜馬

 

山南艦長:小林修

旧作ヤマトシリーズでドメル、ズォーダー大帝など

 

聖総統スカルダート:大平透

ハクション大魔王や喪黒福造など

 

サーダ:中谷ゆみ

ガンダムではクラウレ・ハモン

 

アルフォン:野沢那智

スペースコブラコブラ

 

カザン:寺田誠

麦人氏の旧芸名、ヤマト2199では徳川彦左衛門

 

ロータス田中崇

銀河万丈氏の旧芸名、ガンダムではギレン・ザビ

 

ナレーター:羽佐間道夫

シルベスター・スタローンの吹替で有名

wagyou.blog

わぎょう的見どころ

壊滅した有人基地で出会う古代と雪が抱き合

うシーンがいいんです。

キスしそうなんだけどしない。

なんとも、もどかしいシーンがまた、

古代の奴~っと言いたくなる。

f:id:wwagyou:20221012213803p:image

 

撃たれた直後の雪の切ない言葉

”必ず会えるわよね”

思わず”会えるよ雪”と言いたくなってしまう

f:id:wwagyou:20221012213831p:image

 

古代と真田澪との叔父と姪の会話がキュート

です。

”寂しそうねおじ様”

”お前なんかに何が解るんだ。

第一ね俺はおじさんなんかじゃないよ。

まだまだ若いんだ。”

”いーえ、おじ様よ”

”ん”

”ねえ 見て見て わたしよサーシャ サーシャよ”

もうキュンキュンですよ~♪

f:id:wwagyou:20221012213858p:image

 

 

今回のヤマト

ヤマトは新作が出る度に追加武器やパワーア

ップする。今回はこの方々

・全天球レーダー

・主砲のエネルギーのカートリッジ化

・連続ワープを可能にしたスーパーチャージャー追加の波動エンジンの強化

これらにより更に強化され強くなった『ヤマ

ト』、中でも波動エネルギーを利用した波動

カートリッジ弾が注目だろう。

とは言え作中1回しか使用していないが、途轍

もない威力を発揮する事に成る。

通常弾のエネルギーって何使ってるのかな?

武器のエネルギーに関しては詳細が無いが、

何かのエネルギーの収束ビームなのかなと考

察する。

波動爆雷もまた波動エネルギーを充填された

装備で亜空間など次元潜航艇に有効な武器で

ある。

音楽

エンディング

「愛よその日まで」

作詞:阿久悠 /作曲:布施明

編曲:宮川泰 /歌:布施明

挿入歌

「星のペンダント」

作詞:阿久悠 /作曲・編曲:宮川泰

歌:ささきいさお

 

「愛の生命」

作詞:山口洋子 /作曲:浜田金吾

編曲:戸塚修 /歌:岩崎宏美

 

「銀河伝説」

作詞:阿久悠 /作曲:宮川泰

編曲:川口真 /歌:岩崎宏美

まとめ

今回のヤマトは、ワープの時のいつもの表現

を変更してワープディメンションとして発表

してる。表現方法の変更によりワープに入る

時のスピード感があがっている。確かスキャ

ニメーションや色々な面で技術を使われてい

るので、当時は技術面の進歩に驚かされた。

なかなか結婚しない雪と古代の心の動きを観

つつ、サーシャや真田の義理の親子感、太助

の成長したシーンも面白いところだ。

太助は『新たなる』でも面白枠だったが、今

作も注目して観て頂きたい。

百聞は一見に如かずだ!多分、旧作を観てか

らの方が、リメイクのヤマトが更に考えて作

られているかが分かると思う。

こうゆう観方もありだと締めたいと思います