わぎょうのブログ

アニメ・映画・雑記ブログです。

世界名作劇場

世界名作劇場のイラスト

ムーミンを見て、ハイジを見て

フランダースの犬やラスカルを見て

育った我ら50代だが

名作劇場はいつから始まり

いつ終わったのだろうか?

数々の名作を教えてくれた

世界名作劇場

       をご紹介します。

 

はじめに

前回書いてみた。懐かしの子供番組…の中で

も一部紹介したが、1番古い記憶ではムーミ

ンだった。確かムーミンの声は岸田今日子

ったはずだ、最近YouTubeでハイジが動画で

あったので、つい最後まで見てしまった。

今見ても、とても面白い作品が多く、感動す

る名場面も多数存在している。そんな、懐か

しいアニメの名作劇場なんだけど、いつ始ま

って何時終わったのか興味が湧いて来た。こ

れもまた最近だがテレビCMにハイジやラス

カルなど使用されているので、さらに名作劇

場の知名度は高いと感ずる。

f:id:wwagyou:20240628123148j:image

f:id:wwagyou:20240628123200j:image

※番組画像は全てYouTubeから引用

いつから始まったのかな?

作品の数は解釈によって異なるが、最広義に

は1969年の『ムーミン』が一番最初だ

最初はカルピスまんが劇場からだった。

だが日本アニメーションの公式には1975年の

フランダースの犬』を第1作と数えており、

2009年のBSフジの『こんにちはアン』の放送

で終了している。

 

スポンサーによって冠が違う

前述したように最初は

BSフジ

名作劇場作品群

カルピスまんが劇場から始まった世界名作劇

場だが、前回に少し紹介したアンデルセン

語の名前もある。どろろから始まった、この

シリーズだが、幼い頃見ていたロッキーチャ

ックも懐かしい

カルピスまんが劇場

どろろと百鬼丸

1969年4/6~9/28 全26話

f:id:wwagyou:20240711083336j:image

ムーミン

1969年10/5~1970年12/27 全65話

アンデルセン物語

1971年1/3~12/26 全52話

ムーミン(新)

1972年1/9~12/31 全52話

f:id:wwagyou:20240711083546j:image

山ねずみロッキーチャック

1973年1/7~12/30 全52話

f:id:wwagyou:20240711083402j:image

アルプスの少女ハイジ

1974年1/6~12/29 全52話

f:id:wwagyou:20240711083452j:image

カルピスこども劇場

フランダースの犬

1975年1/5~12/28 全52話

f:id:wwagyou:20240711083503j:image

母をたずねて三千里

1976年1/4~12/26 全52話

f:id:wwagyou:20240711083513j:image

あらいぐまラスカル

1977年1/2~12/25 全52話

カルピスファミリー劇場

ペリーヌ物語

1974年1/1~12/31 全53話

世界名作劇場

赤毛のアン

1979年1/7~12/30 全50話

トム・ソーヤの冒険

1980年1/6~12/28 全49話

家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ

1981年1/4~12/27 全50話

南の虹のルーシー

1982年1/10~12/26 全50話

アルプス物語 わたしのアンネット

1983年1/9~12/25 全48話

牧場の少女カトリ

1984年1/8~12/23 全49話

ハウス食品世界名作劇場

小公女セーラ

1985年1/6~12/29 全46話

愛少女ポリアンナ物語

1986年1/5~12/28 全51話

愛の若草物語

1987年1/11~12/27 全48話

小公子セディ

1988年1/10~12/25 全43話

ピーターパンの冒険

1989年1/15~12/24 全41話

f:id:wwagyou:20240711083528j:image

私のあしながおじさん

1990年1/14~12/24 全40話

トラップ一家物語

1991年1/14~12/22 全40話

大草原の小さな天使ブッシュベイビー

1992年1/12~12/20 全40話

若草物語 ナンとジョー先生

1993年1/17~12/19 全40話

七つの海のティコ

1994年1/16~12/18 全39話

世界名作劇場

ロミオの青い空

1995年1/15~12/17 全33話

名犬ラッシー

1996年1/14~8/18 全26話

家なき子レミ

1996年9/1~1997年3/23 全26話

ハウス食品世界名作劇場(BSフジ)

レ・ミゼラブル 少女コゼット

2007年1/7~12/30 全52話

ポルフィの長い旅

2008年1/6~12/28 全52話

世界名作劇場(BSフジ)

こんにちはアン~Before Green Gables

2009年4/5~12/27 全39話

 

シリーズが2度も中断したが、後期では見知っ

た作品名が覗かせている。名犬ラッシ―や家

なき子レミ、レ・ミゼラブルを放送していた

なんて、少し驚いている。

今でも語られる名シーン

何と言っても『ハイジ』のクララが立つシー

ンは、数々のテレビ番組で扱わられる事が多

いが、最終回のゼーゼマンと祖母の前でクラ

ラが歩くシーンも感慨深い。

ムーミンスナフキンの歌が凄く印象的だっ

た。♬おさ~びし~やまよ~♬

フランダースの犬の名セリフもまた心に来る

ものがありました。

「おじいさん、しんじゃやだよ。ぼく、ぼく

ひとりぼっちにしちゃやだよ。」

「わかったよ。お前はいつまでも僕と一緒だ

って、そう言ってくれているんだね。

ありがとう。」

「とうとう、とうとう僕は見たんだ。

なんて素晴らしいんだろう

マリア様ありがとう

これだけで、これだけで僕はもう

何にもいりません」

そして最後の「バトラッシュ疲れたろう

僕も疲れたんだ

なんだかとても眠いんだ、パトラッシュ」

には本当涙しましたし、母をたずねて三千里

は、子供が一人で行く訳がないなどと言いな

がらでしたが最終回で涙しました。

そうそう、小公女セーラの最終回も忘れては

ならないだろう。

 

最後に

いやはやなんとも、2度も中断はあったものの

26作も続けていたとは驚きを隠せない。

世界名作劇場ではないにしろ、手塚治虫氏の

どろろ』からスタートした事にも驚きであ

る。フジテレビ系の18時~20時までのアニメ

で我々50代は育ったのは確かだった。

ガッチャマンサザエさんマジンガーZ、そ

して始まるムーミンからのシリーズには癒し

もあったかもしれない。

視聴率も健闘していたらしいが、他番組に影

響していたのではないと筆者は思う。

前番組が何をやっていたかの影響ではないだ

ろうか、バランスが崩れたためとも言えるし

、あとは作品選定だったかもしれない。

筆者は南の虹のルーシーまではなんとか憶え

ていたが、それ以降は小公女セーラが始まる

まで視聴出来ていなかった。

最後はBSで放送し2009年まで、よくやったも

のだと称賛したい。